2017年11月20日

小学校受験、無事に終わりました

塾で対策した難関校2校は、残念な結果で終わった。
でも、
・努力と根性を強いるお受験対策に疑問を持ち心と矛盾する形で我が子にペーパー対策を強制していた。
・通学に90分かけさせる事
などなどを考えると別段、悔しさ、挫折感も消えた。

吹っ切れた後、妻の本音はこっちという希望校には合格出来た訳だから、子供の可能性は素晴らしいね。

全くペーパーもせず、その前から難関校直前ゼミは全キャンセル。パパの意向も強くね。
何て言うか、この時期の子供達の完成ぷりが凄くて我が子に無用な劣等感を与えたくなかった。名誉ある一時撤退であり作戦を練り直した。
苫米地さんの本で、努力と根性で受験するやり方を否定してたし天外さんの本でも同じ。つまりリーダーと言うのは、努力や根性ではなく、好きなことに一生懸命に取り組む事が将来の豊かな人生(清貧ではなく清富)に結びつく。子供は嫌なことは嫌な何だよ。
今もずっと続けているのは
・学校に卸しているパン屋(目と鼻の先ほどの距離)まで自転車通い
・サッカーしたり
プラモしたり
と親子で充実した朝活。

難関校に受かったら嬉しいけどこういった事がなんも出来ない。サッカーのたのしい練習は毎日しないといけないのにできなかったらレアルやバルサに入団出来ないじゃん。
posted by 我が家の料理長 at 10:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

サッカーとプラモデル作り

子供が好きなことで創造性と心の充足感を満たそうとサッカーとプラモデルを作らせている。
10分〜15分で区切りをつけて子供が「夢中になる。」「もっとやりたい。」と言わせるのがいいんだと思う

プラモデルは、パパもはじめて作るRGの「ガンダムSEED ジャスティスガンダム」。
20171101093243145.jpg20171101093342252.jpg

近所のおもちゃ屋の閉店セールで大人買いしたプラモ。ちなみに最後に作ったプラモは高校までで戦闘機、戦車、パトレイバーだったな。グレードとかなかった。

で初めて息子と作るRGシリーズのガンダム。毎日10〜15分で3日掛けて下半身まで作った
「難しい!」っていいながら黙々と組み立てる。この難しいというレベル設定が重要。もっとも頭脳を働かせるからね。
「ペーパーとは違うのだよ、ペーパーとは!」

ジャスティスが完成したらまだまだ作る
HGUCバンシィ
HGUCジェスタキャノン

20171101094510737.jpg

RGZハンブラビ
posted by 我が家の料理長 at 09:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

吹っ切れた途端に成果を出す

ここまで結果が出せず意気消沈し何がいけないのかを妻と話し合った。
子供をどう育てたいのか?
どんな将来を期待したいのか?
勉強とはなにか?
今やっているペーパー対策は、勉強といえるのか?苦行ではないか?回答テクやノウハウの蓄積=単純作業となり嫌がっていないか?
等々と話し合った。
結果、知能を高めたいという目的を忘れ受験対策=勉強と言って我が子に強制し努力、根性で無理矢理引っ張って来たこれまでを後悔した。
日本の受験制度のデメリットばかり際立っていた。
そこでまず朝晩のペーパー強制をやめた。代わりに朝6時に起きて公園まで自転車でいきサッカーを始めた。
もう2週間続けている。しかもぐずぐずだった我が子も早起きを苦にせずおにぎりおをほうばり茶を飲んで速攻で着替えてスタンバイ状態でパパを待つ。
「こう言うことだったんだ」と妻と感激。
サッカーは、指示を視覚と聴覚でインプットし運動でアウトプットする。知能的に適切な運動と言えるとある本に書いてあった。
そう言った事を実践することにした。世界10位にも入れない受験難関大学を目指して小中高を受験漬けにしない。
とパパは決めた 。
そう決めた時から我が家からギスギスとした緊張感も消えた。
そして我が子は結果を出した。
posted by 我が家の料理長 at 10:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

うちのビオトープ

子供の小学校受験のネタ作りに始めたメダカ飼育もいつのまにやらパパの趣味を新たに開花させてくれました。
20171009083648151.jpg
この中に
・ヒメダカ4匹
・ヌマエビ1匹
移し換えに失敗し9匹死んでしまった。最後の一匹は一番体が大きく3日、もがいていたが精気を取り戻してくれた。
・スジシマドジョウ1匹
この10月の寒い時期の移し換え方法をしっかり店長に聞いた。
1時間、外気に放置、水槽に浮かべて1時間放置、15分置きに袋の中で水慣れ3回。
エビのときは15分水槽に浮かべて水慣れ1回だったからね。エビは水慣れは6回くらいで最後は放置。勝手に袋から出るからと。


20171009083701236.jpg
稚魚と卵用の水槽
・3週間目ぐらいの稚魚4匹
・卵4個

20171010083949720.jpg

一色海岸で拾った牡蛎の殻。一晩、水につけいよいよ水槽に配置。牡蠣殻は効用がたくさんあるということで心なしかウキウキ。
posted by 我が家の料理長 at 08:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

カブトムシの幼虫50匹

受験に向けてネタ作りに飼育していたカブトムシの一組のつがいが産んだ卵から孵った幼虫の総数。
今週末の二日間かけて幼虫箱をつくった。
・くぬぎフレーク20Lとマット10L
・自宅にあった。靴箱プラケース6箱
18匹=3匹×6箱
・兄妹管理の虫箱2箱
2匹=1匹×2箱
・大型ケース2箱(間引き前)
21匹=13匹+7匹
・中型ケース4箱
8匹=2匹×4箱
まだノコギリクワガタが生きている中型ケースがある。大型ケース7匹から2匹持ってくればいい。残り13匹のケースを5、3、3に分ければ幼虫箱作りは完了。
まさか50匹のカブトムシ幼虫を育てる経験が出来るなんて感動。
来年も成虫を一組を飼育し残りをカブトムシの森へ帰そうと親子で話し合えた。
いっぱしのカブトムシブリーダーだ。
冬越えして欲しい。
posted by 我が家の料理長 at 17:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする