2015年11月02日

ミックスドライフルーツ&チョコ スコーン

いつものスコーンレシピで、ドライフルーツやチョコ賑やかにした。
  • 20151102224743830.jpg
posted by 我が家の料理長 at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ スコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

チョコチップ入り メープルシロップスコーン

SnapDish レシピ料理ひらめく
半年ぶりくらいの自家製スコーン。
パン作りも再開したいな via SnapDish レシピ料理ひらめく
posted by 我が家の料理長 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ スコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

今朝もスコーン メイプルシロップ風味

今朝も前夜に仕込んだスコーン生地を焼いて出来立てスコーンを朝食にしました。
材料
・薄力粉 200g
・全粒粉 50g
・砂糖 20g
・ベーキングパウダー 10g
・よくかき混ぜた全卵 1個
・圧搾菜種油 60g
・メイプルシロップ 大さじ1
・塩ひとつまみ
作り方
1.ボールに粉類(薄力粉、全粒粉)をふるい入れて、ペーキングパウダ、砂糖も加えてカードでかき混ぜる
2.全卵、メイプルシロップを加えてカードでザクザクと切るようになじませる
3.菜種油を加えてカードでザクザクと粉っぽさがなくなるようになじませる
4.2,3回ほど練ってラップを敷いた型にいれて冷蔵庫へ寝かせる
5. ヘルシオオーブン(予熱有) 190度 15分で完成
DSC_0434.JPG
今回は、メイプルシロップを入れているのでミルクを使いませんでした。
サクサクのおいしいスコーンができました。
DSC_0437.JPG
続きを読む
posted by 我が家の料理長 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ スコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

今朝のスコーン オレンジマーマレードを練りこんだスコーン

今朝、焼いたスコーンは前日に生地を仕込んで寝かせておいたものです。
材料の粉類は、在庫一掃的に中途半端に残ったもので計量しています。
スコーンというよりもしっとりきな粉クッキーという感じです。

材料
・パパ オリジナル スコーン粉(在庫一掃)
 ・薄力粉 130g
 ・全粒粉 50g
 ・きな粉 70g
 ・ベーキングパウダー 10g
 ・塩 1g
 ・てんさい糖 30g
 ・圧搾菜種油 50g
 ・溶き卵 1個
 ・ミルク 大さじ2

作り方は省略します。

DSC_0120.JPG

パパしか食べていません。
アーチーも食べましたが、口の中の水分をすわれて残しました。
おなかが減ったら食べるでしょう。
スコーンとは、朝食でおなか一杯のときに食べるものでもありませんから。
 
posted by 我が家の料理長 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ スコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

パパ特製 レーズン 入り スコーン

パン屋さんのように
みんなの朝食に間に合うように
パパは、早朝からスコーン作りです。

材料
・パパ オリジナル ブレンドスコーン粉材料
 ・小麦粉 200g
 ・きな粉 30g
 ・全粒粉 20g
 ・ベーキングパウダー 10g
 ・てんさい糖 30g
 ・塩 1g
・レーズン 100g
・溶き卵 1個分
・圧搾菜種油 60g
・牛乳 大さじ2

作り方1(プレーンスコーン生地)
1.小麦粉、きな粉をふるいにかけボールに入れる
2.残りのブレンドスコーン粉材料を加えて、よくかき混ぜる。
(ヘラまたはカードを使う。お菓子を作るときこのスケッパー・カード(以降カード)あると便利です。)
3.卵、菜種油を加えてカード(orへら)で、粉を切るように混ぜ合わせる
(練ってはいけません。絶対に。だからカードが必要なのです。)
4.牛乳を加えてさらに粉を切るように混ぜ合わせる
(写真のようになったらスコーン生地完成です)
DSC_0041.JPG

作り方2(レーズン)
1.ル・クルーゼ ココット鍋にレーズンを入れヒタヒタになるように水を加える
DSC_0040.JPG

2.弱火で水が無くなるまで煮る
DSC_0042.JPG

作り方3(レーズン入りスコーン生地)
1.スコーン生地にレーズンを加えて手で混ぜ込む。(でも練ってはいけません。)

作り方4(型にいれて生地を寝かせる)
1.ステンレス製容器(¥100均で購入)にラップを引いて、スコーン生地を型に押し込む
(型がない場合は、1.5cmm位の厚みに伸ばしてください)
DSC_0043.JPG
2. ラップをかぶせて冷蔵庫に1時間ねかせます

作り方5(いよいよ焼きます)
1.ヘルシオをオーブン(190° 予熱有)で予熱開始
2.予熱中、冷蔵庫のスコーン生地をまな板の上でてばやく切り分けてください
3.鉄板にクッキングシートをしいて、スコーンを並べる
DSC_0047.JPG

4. 予熱完了したら上段に鉄板をセットして15分で完成です。焼きあがったらオーブンから取り出し網の上にならべて冷ます。またはオーブン外で放置でもいいです。
DSC_0048.JPG

5:30起床して7:10くらいには焼きあがりました。
今朝の朝食は、出来立てスコーンを出してみんなでおいしくいただきました。

ブログ始めたら絶対にスコーンの記事を書こうと思っていたので達成できてよかったです。
レシピは、ネットで見つけたものをパパなりにオリジナル レシピに変えています。

圧搾菜種油⇒バターでいいです。でもバターをわざわざ買うのはもったいない。
バターを買うなら少し高いですが圧搾製法菜種油か、圧搾製法エキストラバージンオリーブオイルを使ったほうがいいとパパは、考えています。
スイーツは特に、材料にこだわったほうがおいしくできます。

菜種油は、宅配で国産圧搾製法です。
レーズンは、オーストラリア産有機レーズン
粉類はすべて国産にこだわっています。
基本的に粉類、レーズンは冨澤商店オンラインで購入しています。
北海道産小麦粉で1kg単位で購入しても400〜500円です。
posted by 我が家の料理長 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スイーツ スコーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする