2016年04月01日

人工知能とSTAP 全く理解してないのに 煽られ感は同じ

「人工知能は人間を越えるか」を読み初めて冒頭一節で、頭に浮かんだこと。
またマスコミに煽られた。
よく理解せず話題にしてないか?
してる。妻と雑談してるはず。
そういえばSTAPもそうだった。後から検証サイトが立ち上がり、よく読むとSTAPは理解出来なくても事実がネジ曲げられたと言うことは分かった。
話題の人工知能もブーム→期待外れ→バッシング→忘却にならないのかな。
まぁ、外国の巨大企業が先行してるし、日本だけとじたSTAPと違って失敗→改善のプロセスを繰り返し進化してきたんだろうな。
なんでSTAPも、失敗→改善のプロセスで進んでいかず。再現できない→ざまぁ→市中引き回し→打ち首終了で終わったんだろう。日本だからだろう。
そういえば失敗学セミナーでもいってたな。
日本は責任追及→謝罪終了で株価下げて終わる。
海外は原因追求→改善、予防に繋げて株価上げる
posted by 我が家の料理長 at 20:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436047185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック