2016年08月31日

学問のすすめを読んで4

3/4ほど読みすすめた。
家庭教育についてもさらっと触れ、学問をする目的を子供と共有し、親が自分の目的達成のため実践し模範を示せば教育虐待などという言葉は生まれないだろう。

パパの目標は何だろう。
給料を上げる?
スキルアップ?

仕事の大小軽重を考え、軽小を捨て重大を取るを「高尚な人」で良いこととあった。
確かに。
これから軽小な仕事は、人工知能+自動化された機械に変わる。
人を運ぶという仕事の変遷をみれば分かる。
人力車→馬車→タクシー→自動運転システムと変わっていくだろう。
高齢化や若者から敬遠される業種なので自動化運転システムが求められる。高速バスや長距離トラックなど人手不足や人為的事故など社会問題化しているので早く実現化してほしい。ここでもドライバーという職業が無くなる事を意味する。

これまでの人が操っていたものが人工知能に置き換わろうとしている。
人工知能が、セカンドオピニオンをする時代になろうとしている。
レジ打ちの無人化も万引き対策を完璧に取れればなれば本格的に普及する。店員もペッパーやディスプレイの人工知能に置き換わる。
人工知能が、万引き犯の行動を学習した上、防犯カメラから万引き犯を特定しクラウドで共有し次の入店からすでにマークし捕まえる。そんなシステムが出来たらね。

ほんと軽小な職種はもう未来がない。

新たにきっと色んな種類のサイボーグを売る仕事が生まれるな。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』の世界だね。本物の生きた動物を手に入れるのが一般市民の夢という殺伐とした世界。

どんな未来が、待っていようと無知無学では生きづらい世界だろう。
何を学ぶかは、正解を見つけられない。でも10年先だったらロボット、サイボーグに関わる技術者は必要だろう。
だからロボット工学、人工知能の素養を小学校から身に付けさせることが重要じゃないかな。
プログラムミングもいいけどさ。
posted by 我が家の料理長 at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

学問のすすめを読んで3

男尊女卑の不合理を説いている。
人権の前に性差はないのに家や会社において性差により女性が差別されるのは道理にあわない。
今でも「嫁いだら夫に従う」とか言っている人達がいる。そういう人種は「○○家がどう」とか言う。全くもって愚。
うちの母親がそういう事を言ってきたから驚き。家長である父親に従えと。我が子にも悪影響なので毒親だから疎遠にしている。
毒親に関する批判もあり大変面白い。

とにかく馬鹿で愚かな行為をして恥じないでいられるのは、道理も知らず、知っても理解せず、また理解出来るだけの学もない輩と断定している。(分かりやすくね)

学問とは、以下思い付いた目的達成の手段である。(他にもあるかも知れない)
・個人の目的
社会的地位獲得
・国民の責務
・国力の維持向上
・悪政の監視
posted by 我が家の料理長 at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

学問のすすめ を読んでます

子供教育する理由を求めて「現代語 学問のすすめ」を読む。

第一章:
当たり前だが学がないと底辺から抜け出せない。また子供にも悪影響となる。
現在の政府に不満を述べる人達や野党の政治家達は、どのような立場の人達を代弁しているのかよく考えないといけない。
学問とは、無学&無知からくる批判精神に陥らないようにするためにするもの。情報弱者にならないためにするもの。
富や名声が目的ではない。自ずとそれはついてくるものだと。
確かにね、今のパパのステイタスをみたら納得だよ。とほほ。

あとね
国の在り方についてもかかれている。
列強各国に囲まれて日本の主権を確立しようとしていた時代。
士農工商に身分制度を破壊し国民という立場で平等、人権という考えを浸透させようと理想に燃えていた時代。
その時代で、国の在り方を説く。

今に置き換えると戦争反対一辺倒ではなく、「道理が通じない国によって私達の国、生活がおびやかされそうになった時にどうしたら
・そのような事態を回避できるか
・または守れるか
を考えようとなると思うのだが・・・

という風に「学問のすすめ」は無知、無学がどれだけ国を衰退または独裁国家を許すかに警鐘を鳴らしている。
posted by 我が家の料理長 at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

コーチングの成果2


ジューオージャーの6人で問題作成。食いつきがいい。
タイガー、シャーク、ライオンの3人がおうちに居るって数えてくれた。
固有名詞があると子供も分かりやすい。暫くペーパー問題は、ヒーローに置き換えていこう


20160827213621349.jpg
posted by 我が家の料理長 at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

子供の補助額無し自転車特訓

補助輪無しで自転車を乗れるようにしていること。

ウンチク、ご託、怒号を浴びせて4歳時を混乱させない 。

後ろから支えてバランス補助にパパは徹する。

とにかく褒めて励ます。

本人が嫌がったら必ず止める

キックボードが好きならやらせる(バランス感覚を養う)

手を引いてスケボーをし視線を曲がりたい方向へ向けさせる(視線を落とさない訓練、キックボードより高度なバランス感覚を養う)

適宜、水分補給

子供の吸収力を侮るな、楽しいと思わせたらあっという間に出来る。継続するだけ
posted by 我が家の料理長 at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする