2018年03月29日

子供に伝える日本の近代偉人伝がないので色々と読み合わせる

まず日本偉人伝が少ない。特に大正ー昭和戦後。色々と理由を考える。
旧日本軍人の蛮行を強調するばかり。
世界中はどうか?
チャーチル、パットン将軍、ノルマンディーなど戦勝国をたたえる逸話に酔いしれる。
僕は最近、虎ノ門ニュースをはじめとする保守系メディアを見ている。
キーワードは、在外邦人の日本政府の扱い。
そこから旧日本軍指揮官や様々な企業人達の生き様に導かれた。旧日本軍の蛮行というGHQのウォーギルトプロパガンダを信じ込まされた僕には、心のもやもやが取り除かれた清々しい気持ちで満たされた。また日本人の国民性ではなく道徳心から考えさせるエピソードなども同じような気持ちになる。

 樋口季一郎:ユダヤ人難民支援、軍事作戦における苦渋の決断
  指揮官の決断:早坂隆
 根本博:ソ連から邦人救出と台湾への救援
  この命、義に捧ぐ:門田隆将
 邦人救出に関する現実
   日本人 遥なり:門田隆将
 日本人の道徳心
  ポーランド孤児・桜さく国がつないだ765人の命:山田邦紀
 福島原発の吉田所長
  死の淵をみた男:門田隆将
   
  

posted by 我が家の料理長 at 09:45| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

今週末のサッカークラブ

ゲームで退屈し集中力がきれる。
何とかゴールに向かってほしい。

「まぁ、ゲームに集中出来ないなら辞めたら?」って言ってみた。
試合のための練習であるからね。練習する意味を植えつけたい。

池上正の子どもが伸びるサッカーの練習」を買ってきて読むとクラブの練習メソッドがたくさんありメソッドの目的も理解できた。

パパさんコーチにありがちなこと
・基礎!基礎!っと押し付ける
・だらだらと同じ事の繰り返す
・怒る
・ダメ出し
だから
ず〜っと前から毎朝の練習も、ダメロ〜、ビエン!、ゴラッソしか言わずダメ出ししない。
ほぼ練習メニューは一緒。
・縦パス
・ドリブルしながら横パス
・縦横無尽パス
・パス→シュート
・シュート

カラーマーカが有ればもっと楽しいかもしれないが、朝20分だとこんなものなな。
posted by 我が家の料理長 at 09:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

今週末のサッカークラブ

今月最後という事で、みんなコーチにリスペクトをもってプレイしてた。
責任感を持つ
マークを外す
声かけ
と言った基本。

あと試合時間も長く取れていた。
やっぱりふざけた事をする子がいないだけで周りがつられない。

皆でサッカーがしたいのか?
皆で遊びたいのか?

その子次第
posted by 我が家の料理長 at 09:38| 神奈川 | Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

今月から外国人少年サッカークラブも入部

妻の希望で外国人少年サッカークラブに入部した。
毎週日曜の朝9時から1時間。
U6クラスだから子供っぽい。
それとパパと毎朝20分の公園サッカー練習も今年入ってから継続している。
所属しているスペインサッカークラブは、新若いコーチに代わり子供達を集中させるのに馴れていない感じもある。ただ我が子にも言っているがサッカーを楽しみコーチにリスペクトしなさいっと言い続けている。

公園サッカーはインサイドを使ってボールコントロールの練習を来月も続ける。
posted by 我が家の料理長 at 09:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

やっぱりRGだな。

ジャスティスG RG
フルアーマーUC HG
デルタプラス HG

  • 20180102143340262.jpg
  • 20180102143344318.jpg
  • 20180102143347890.jpg
posted by 我が家の料理長 at 14:35| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

シンポジウムのあとで

今朝、妻と話して気付いたこと。
・テキストをみたが面白いとは思わなかった
・面白くないと追わせた段階で失敗
・既存教科を面白いと思わせられない教師に新科目(CT,PG)を面白いと思わせられるとは思えない
・外部リソースをつかう事になってもその講師達の質はバラバラ
・結局、大人が上から押し付けても子供達には伝わらない。
・トップダウンはダメ
・カリキュラム通りに進めるから、出来る子は出る杭として叩かれるだろう(習ってないfor文やwhile文、またはGUIパーツを使うな!❌みたいにな)
どうするか?

・子供達からボトムアップでカリキュラムを作り試行錯誤も子供達に任せる。大人は必要なツールを用意するだけ。使い方も子供達が勝手に学ぶに任せる。
結局、シュタイナーやモンテッソーリなど教育論も含めて子供達の主体でやらせてみるかな。この時点で公教育は無理だな。家庭教育や地域コミュニティでサポートしていかないと無償でね。

考えたら
色んなオモチャが、各社販売されているがその効果を統計的にレポートするわけでもなくIFを変え互換性もない新製品(亜種も含め)を販売し続ける。
結局、ラズパイやlittleBitsの素晴らしさを改めて実感した。
たまに繋げていきビープ音を鳴らして妹に使い方を教える年長の息子を見るとこれでいいんだろうとおもう。

posted by 我が家の料理長 at 09:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

「イングランドでのコンピュータサイエンス教育」シンポジウム

まとめず備忘録

ざっくばらんな感じと思いきや、プレス席や関連省庁職員など物々しい。
パパも色んなプログラム教育関連製品を我が子に実演してみたがどうなんだろう。
・MESH
・Littlebits
・ラズパイ

5才〜14才
・コンピューターサイエンスとマインクラフトの融合
・レポートがでた
→UKでは成功していない
royal society
computing education report

CAS
GCSE
コンピューテショナルシンキング(CT)
他教科との融合を推奨
CSは
CTを含む
PGはCTを学ぶためのツール

イングランドにおいて
PGより
16才〜CT
18才〜CSに近い

Google取締役からコンピュータ教育の問題点を指摘される

イングランドでの反省点
・必修科を外れると専攻する生徒が低い
→CS中心で難しすぎる。興味がない。面白くない
→→→→嫌いになる
・そもそも授業がない学校がある
・性差
教員クオリティが低い
・教員の負担
・GCSEレベル
CODE CLUB
・教材無償提供、無償指導

ICTは無駄という世界共通認識

もっとCTをとって欲しい
ゲストスピーカー
Codeorg
地域、企業の人材を巻き込んで。

ごく一部のスペシャリストを育てたいのか?

CSを専攻する学生を育てたいから小学校から教え始める。

テーマは幅広い。大人はゲーム、ロボット以外で幅広くアプローチ出来る事を教えてあげられないとね。

CTを教えることの疑問。実生活で役立つのか?見えない。気付かない。価値が見えない。ただロジカルシンキングを含むので色々、無駄じゃないよね?って感じ
posted by 我が家の料理長 at 20:38| 神奈川 | Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

攻めるボール、守るボール

ドリブルからフェイント、積極的にパスを出すなどいろんなスタイルを身に付けていって欲しい。
自分から。強制せずに。楽しくスキルを身に付けていく。
いつの間にかキーパーよりフィールドプレイヤーになっていた
posted by 我が家の料理長 at 18:10| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

1vs1,2vs2,対人コミュニケーション

・ルールは徐々に覚えていく。
・繰り返していけば出来るようになるので長い目で見る
・とる、取り返す。
・来年はU7。
posted by 我が家の料理長 at 18:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

シングルギア→6速ギアへ

色々とネットで調べると標題通りのことが出来る事がわかった。
チャイルドシート、スタンドと干渉するので今は出来ないが妹が小学校入学する3年後の楽しみ。
今出来る事はシートポストの交換かな。
長身なのでね。ハンドルも交換したい。
posted by 我が家の料理長 at 09:55| 神奈川 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする